製品紹介 | 難削材への小径穴あけ加工、複合・精密加工なら牧野精工株式会社にお任せ下さい。

製品紹介

製品1

模型につくるオプションパーツです。米粒の30分の1のサイズ、 0.6mmです。現在のところ当社製作の最小サイズです。もっと小さなサイズにもチャレンジしたいと思っています。


製品2

ターボライターの火の吹き出し部分の部品です。先端の穴は0.07mmです。髪の毛と同じくらいの太さのドリルで穴を開けました。当社の開けられる最も小さな穴です。


製品3

三軸同時加工という立体に局面を施す加工法による部品です。


製品4

ネックレスのペンダントトップです。板状の素材から作ったと思われがちですが、丸い棒状の素材から切り出しています。その方が作業工程も単純なので経費が安く仕上げることができます。できるだけお客様の負担にならないようなご提案ができるのです。


製品5

コルク抜きの先端部分です。スクリューの部分を少しでも薄く切削することで硬いコルクにも刺さりやすくなるように工夫しました。この工夫も私たちの提案です。


製品6

パソコン基盤の治具です。先端の結合部分を直径3mmの穴で加工してあります。見た目以上に複雑な構造をしています。


製品7

これもひとつの素材から削り出しました。


製品8

これもひとつの素材から削り出しました。


極小サイズの精密加工、複雑形状の金属加工なら牧野精工株式会社へお任せください

東京墨田区にある牧野精工株式会社ではパソコンなどの電子機器や精密機械、医療機器の部品や自動車部品からライターやコルク抜き、アクセサリーといった日用品や玩具のパーツに至るまで、切削を中心とした製作を手掛けております。
一般鋼材やステンレス鋼はもちろん、真鍮やアルミ、チタンから樹脂まで幅広い素材の金属加工が可能です。また、1mm以下の部品など、小径・微細な精密加工を得意としております。複雑な形状の小型部品から三軸同時加工まで、他では難しい加工も当社にお任せください。
牧野精工株式会社では50年以上にわたる精密加工と金属加工の経験とノウハウ、実績をもとに、お客様のニーズに沿った設計や加工法の提案も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはコチラから

ページの先頭へ