設備紹介 | 難削材への小径穴あけ加工、複合・精密加工なら牧野精工株式会社にお任せ下さい。

設備紹介

設備紹介

機械設備一覧

メーカー 品名・品番 保有台数
シチズン Cincom L20 VIII 型 1台
Cincom L20 VII 型 4台
Cincom B12 VI 型 2台
長谷川 竪横複合旋回型フライス
シャブリン 102 Mi
ベンチレース北村 KL-16
KL-25

設備写真

  • シチズン Cincom
  • 長谷川 竪横複合旋回型フライス
  • シャブリン 102 Mi

メールでのお問い合わせはコチラから


東京の下町墨田区の牧野精工株式会社は世界レベルの設備と高い技術で勝負しております

日本の職人技を誇る東京の下町、墨田区の牧野精工株式会社には、複合NC旋盤などの加工設備と、設備の高い操作スキルとプログラミングスキルを持つ経験豊富なスタッフがそろっております。
牧野精工株式会社には仕上げや特別な金属加工に欠かせない精密加工の名機であるスイス製のシャブリン102や、老舗の国内メーカー長谷川の竪横複合旋回型フライスも現役で活躍しております。
牧野精工株式会社では1mm以下という最小部品の製作も可能な精密加工技術を有しており、複雑な形状の小型部品の金属加工や、三軸同時加工による部品製作も請け負うことができます。依頼者様ごとにニーズに応じたオリジナルの部品製作を行いますので、不可能と思われることも何なりとご相談ください。

ページの先頭へ